腰痛症には整体がいい、と言われているのは本当です。 ただし、全ての腰痛症に対してではありません。 腰痛症にも種類がありますが、慢性的な腰の痛みや痺れが、腰の関節が歪んでいたり神経が圧迫されていたりすることによって引き起こされている場合に限ります。 整体によって体の歪みを正常に整え、圧迫されていた神経を解放してあげることで、今まで感じていた痛みや痺れが改善されるのです。 また、筋肉の凝りや血液の循環が悪くなっているために腰に痛みがある場合にも、体の筋肉をほぐしてくれる整体は効果的だといえるでしょう。 腰痛症は、整体によってすぐに症状が改善されるわけではなく、しばらくの間は治療を続けていかないと、ハッキリとした効果が実感できないケースもあるようです。 そのため、ぎっくり腰のような急激な炎症からくる腰痛症の場合には、整体での効果が期待できない可能性もあります。 ただ、毎月のようにぎっくり腰を繰り返しているような場合には、整体によって体を整えることでぎっくり腰防止につながるでしょう。